購入を決めるポイント

好きなモデルが付けているカラコンを購入して付けてみたけれど、思っていたのとは違う目になったというのはカラコンでよくあることです。
眼科で処方してもらう際は試しに装着できて自分の目に合っているのかを確認できますが、雑貨屋やネットで購入したものは付けるまでは漠然なイメージしかできません。
カラコンの価格は1日使い捨てタイプか2週間タイプなどの装着期間や箱に入っている枚数によって異なりますが、3000~5000円程度します。
購入を失敗するとなかなか痛い出費になります。そのため、購入を失敗しないカラコンの選び方を知っておきましょう!

目力を上げたい目的でサイズが大きいカラコンを購入すると、人によっては白目の部分がほとんど見えなくなって人形のような人工的な目の印象になる人もいます。
初めてカラコンを購入するにあたってサイズで迷う人は多いです。そんな自分の目に合うカラコンのサイズ選びのポイントは「瞳の黄金比率」を知ることです。
黄金比率は「白目:黒目:白目=1:2:1」、この割合が瞳を美しく見えると言われています。
例えば、目の幅が28㎜である場合、黒目部分は14㎜だと魅力的になれるという計算ができて「白目:黒目:白目=7:14:7」がこの瞳の黄金比率になります。
目の端から端までの長さの半分があなたの瞳のベストなカラコンのサイズなので一度測ってみましょう!

また、別ページでDIAについてを紹介しましたが、カラコンを購入する際にこれと着色直径を混同し購入を失敗する人もいます。
DIAはフチ周りの透明な部分を含めての直径で、着色直径とは色の付いた部分のみの直径を意味していますのでこのポイントにも気を付けましょう!